« デヴィルズ・ヘアカット Davil's Haircut | トップページ | 皆笑った They All Laughed »

2005年6月 3日 (金)

アイ・アム・ア・バード・ナウ I Am A Bird Now

Antony and The Johnsons。ジャケット、タイトル(I Am A Bird, Now、泣けるなぁ)から内容までほぼパーフェクトですね。まずジャケが最近のアルバムでは最高だなぁ。LPで手に入るのであれば是非欲しい。ジャケはウォーホールのファクトリー界隈のヒト(キャンディー・ダーリング)らしいけど、全然知りませんでした。撮影したのはピーター・ヒュ―ジャーというこれまたファクトリー界隈のヒトらしいです。この写真のたたずまいからいくとこのジャケは病室のベッドですね(「Candy Darling On Her Deathbed」という連作からです。すごいタイトル)。全体のトーンは死を感じさせるんですけど、悲しみを感じさせないというか、中間的?浮遊感?自分自身が透明人間になってこの病室の中に立っていて、何の感情を持たずにただじっと見つめているかのような感じがします。
ちなみにThe Smithsのシングル「Sheila Take A Bow」もキャンディー・ダーリングですね。とても綺麗です。モリッシーもさすがです。
ウォーホール周辺ってあんまり聴いたことなくて(ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの「バナナ」くらい)興味もそれほどなかったんですけどちょっと気になってきました。
中身もいいなぁ。ルーファス・ウェインライトのアルバムに参加していたので買ってみましたけど予想以上でした。「Fistful of Love」、ルー・リードはほとんど聞いたことがありませんでしたけど、ルー(って書くと大柴みたい)のモノローグから始まる曲は鳥肌立っちゃって目をつぶって聴き惚れてしまいました。それからボーイ・ジョージもすこーし枯れて良い声になりましたね(「You Are My Sister」)。カルチャークラブの頃から割と好きではあったんですが、こんなに長くがんばるなんて感慨深いなぁ。他の人ばっかりほめてますがなんといってもAntony本人の声が良いからです。
ちょっと違うよーと言われそうですが、私はThis Mortal Coilの「It'll End in Tears」想い出しました。なんか儚い感じとかトータルアルバム的な感じとか。あれもジャケ良かったなぁ。LPで持ってますけど一時期部屋に飾ってました。しばらく前からアンプ壊れてしまってLP聴けない状況なんですけどなんか聴きたい。CD買い直すか?こういうときiTunes Music Storeがあると速攻で買っちゃいそうなんだけど...もう早くはじめて欲しい(怒)。I-am-a-bird-Now

|

« デヴィルズ・ヘアカット Davil's Haircut | トップページ | 皆笑った They All Laughed »

コメント

こんにちは!TB有難うございました。
キャンディ・ダーリング美しいですよねぇ。
彼は当時摂取していたホルモン剤のために癌にかかり、この写真は死を前に入院していた時に撮影されたんですよね。
哀しくも美しい写真です。
最近はマドンナがキャンディ・ダーリング役として映画に出る噂がありますが、どうなることやら。
アントニーのアルバムに関して記事を書きました。
よかったらご覧下さい:
http://chilco.exblog.jp/1994698

ルーファス君も大好きです!

投稿: Chilco | 2005年6月 4日 (土) 05時21分

Chilcoさん、コメントありがとうございました。
マドンナがキャンディですか。うーんどうなんでしょう。
男性が演じるよりかえっていいんでしょうか。
Chilcoさん、またブログ訪問します。

投稿: るき | 2005年6月 4日 (土) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/4378426

この記事へのトラックバック一覧です: アイ・アム・ア・バード・ナウ I Am A Bird Now:

» アカデミー賞について [アカデミー賞について]
詳しくは...... [続きを読む]

受信: 2007年5月11日 (金) 10時03分

« デヴィルズ・ヘアカット Davil's Haircut | トップページ | 皆笑った They All Laughed »