« グッバイ・クルエル・ワールド Goodbye Cruel World | トップページ | ワーク・イット Work It »

2005年6月16日 (木)

アウトサイド Outside

「ツープラトンだよ」、いや笑った。
「タイガー&ドラゴン」先週の分を録画でやっと観ました。やっぱりよくできたお話ですね。
よく「落語の世界には悪人はいない」といいますが虎児のまわりにもいいひとばかりが集まっています。この「内側」の世界は落語の世界観そのものなんですね。この「タイガー&ドラゴン」の世界では、時折「外側」から違う価値観を持ったヒトがやってくると「内側」の世界に波紋が起こって何か騒動になるという構造のように思いました。
「ジャンプ」も最初は異物感が強かったですが、最近はわがままな天才落語家の側面が薄れてしまっていますよね。いったん内側のヒトになとってしまうとキャラクターがデフォルメされて、しょうがないけど憎めない感が強くなって長屋の住人のようになってしまいます。
ところが「外側」からやってきて「内側」の世界に馴染めないヒトは今回のヤクザの兄貴(しゃれの分からないヒト)やその子分(まじめすぎるヒト)のように退場するしかないのでしょう。最後にヤスオがお人好しにも(あまりに”べた”ですが)便りをよこしたことで彼は「内側」ヒトになったことが証明されたように思います。今後も出演の機会があるかもしれませんね。あとヤクザの親分が次回も出演するようですが、彼が「内側」のヒトになるかどうか注目しようと思います。

それから演出もうまいですね。高座から落語世界への切り換えがテンポよくて気持ちが良いです。

次回が楽しみだなぁ。

|

« グッバイ・クルエル・ワールド Goodbye Cruel World | トップページ | ワーク・イット Work It »

コメント

るきさん、おばんで~す。
落語も、粋さが分かると、なかなか渋く笑えます。
今週が待ち遠しいです!
お気に入りの”ちゃぶだい”囲みトークは、どんなでしょう?わくわく!(^^)!

投稿: mari | 2005年6月17日 (金) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/4575556

この記事へのトラックバック一覧です: アウトサイド Outside:

» 【テレビ】タイガー [まぁ、お茶でも]
今夜は、《粗忽長屋》、またテレビネタです(^_^;) 師匠に、「噺家として、事態を収拾するように」言われて、胸キュンの小虎。手癖の悪い、元組員田辺が、性懲りも無く悪さをして、小虎のところに逃げ込んだことから今夜のお話が始まります。 小虎は田辺に「お前が死んだら悲しがる ... [続きを読む]

受信: 2005年6月16日 (木) 21時30分

» 【テレビ】タイガー [まぁ、お茶でも]
今夜は、《粗忽長屋》、またテレビネタです(^_^;) 師匠に、「噺家として、事態を収拾するように」言われて、胸キュンの小虎。手癖の悪い、元組員田辺が、性懲りも無く悪さをして、小虎のところに逃げ込んだことから今夜のお話が始まります。 小虎は田辺に「お前が死んだら悲しがる ... [続きを読む]

受信: 2005年6月18日 (土) 03時09分

« グッバイ・クルエル・ワールド Goodbye Cruel World | トップページ | ワーク・イット Work It »