« アウトサイド Outside | トップページ | ロックンロールの自殺者 Rock'n' Roll Suicide »

2005年6月17日 (金)

ワーク・イット Work It

あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑」という番組をご存じでしょうか。NHK教育の月曜日の19時30分からの番組です。私も1〜2か月前にたまたま知ったのですがこれが結構面白いんです。
どういう番組かというとHPから引用しますね。

この番組は、社会へ出ることを考え始めた10代後半〜20代前半の方に、さまざまなジャンルの職業を紹介し、その特徴や魅力について考えてもらう“仕事ガイダンス番組”です。

実際の職場で働く人たちが、具体的に仕事のどんなところに打ち込み、どんな点に気をつかい、自分の仕事についてどんな思いを抱いているのか…。そうした仕事の具体的な中身や舞台裏などを見る機会はそう多くはありません。

同世代の人たちが働く現場をVTR取材しながら、仕事のディテールに迫ります。若い世代が現場で感じている「働きがい」や、尊敬する先輩など仕事の“達人”の技や主人公との関わりも取り上げ、仕事の醍醐味や奥深さも描き出していきます。

この番組を見た方が、仕事に興味を持ち、自分の将来を考えるきっかけになれば、と考えています。

ということです(コピペで簡単に済ませて申し訳ないです)。まぁ、こう読むと「あぁ職業紹介番組ね」ぐらいのものですが、紹介する職業の選択が結構マニアックなんですよね。私が実際に観たものをあげると
バス運転士、スポーツインストラクター、フードスタイリスト、薬剤師、パティシエ、獣医師、声優、バリスタ、です。
薬剤師とか獣医師とかはまじめでNHKっぽいじゃないですか。でもフードスタイリストとかバリスタとかこの番組ではじめて知りましたよ。
でまた、どの職業も大変なんですよね。パティシエなんて単なるケーキ屋さんくらいしか思っていませんでしたけど高い品質で量を作るというのはテクを必要とするんですよね。そして接客も修行のうちとは知りませんでした。

昨日の深夜(17日午前2時20分)は桐タンス職人(渋い)の再放送でしたのでしっかり録画。来週は鮮魚競り人(これも渋いわー)。これも楽しみ。

|

« アウトサイド Outside | トップページ | ロックンロールの自殺者 Rock'n' Roll Suicide »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/4581831

この記事へのトラックバック一覧です: ワーク・イット Work It:

« アウトサイド Outside | トップページ | ロックンロールの自殺者 Rock'n' Roll Suicide »