« 女の子は女の子に The Girls Want To Be With The Girls  | トップページ | アイ・キャン・ヒア・ミュージック I Can Hear Music »

2005年7月26日 (火)

ジャスト・アナザー・デイ Just Another Day

Brian Enoの「Another Day On Earth」を買いました。Enoのアルバムは随分久しぶりです。ヴォーカルアルバムということで買う気になりました。大学生の時に「Before and After Science」(LPです)以来でしょうか。20年ぶりくらいです(泣)。
この声、懐かしいなぁ。音はあの頃と比べると(90年代のものとかアンビエントシリーズは全く聴いていなかったので)ずいぶん変わっている感じがします。でも全体の感触はなかなか悪くないです。

Enoといえばプロデューサーというイメージが私には強いです。当時愛聴したものにEnoプロデュースのものが多かったからですが。
David Bowieの「Low」〜「Heroes」(厳密にはプロデュース作では無いですけど)、Talking Headsの「More Songs ....」〜「Remain In Light」、David Byrneとの「My Life In The Bush Of Ghosts」なんかはよく聴いたなぁ。当時、EnoがTalking Headsのメンバーになるだのなんだのでもめたのが懐かしいです。

昔のアルバムにはロック色の強い曲が1曲くらい入ったりしていましたけど(Third UncleとかKings Lead Hatとか好き)今回のアルバムは全編ゆるやかで良い湯加減です。案外夏に合いそうです。

HMVのEnoの棚に再発紙ジャケがたくさん並んでいました。ああいうの見ると欲しくなるんですよね。

kazz1200さんやRocky Mountainさんのブログによるとサウンド&レコーディングマガジンにEno先生のインタビューが載っているそうですのでちょっと立ち読みしてみよう。

|

« 女の子は女の子に The Girls Want To Be With The Girls  | トップページ | アイ・キャン・ヒア・ミュージック I Can Hear Music »

コメント

イーノ先生、今回のインタビューでも印象に残るコメントが多いですね。音楽製作に携わっている立場から興味深かったのは「つまりアナログとデジタルのサウンドの違いは技術そのものというより、技術を取り巻いているさまざまな外部要素によって生じるものなんじゃないかと思う」というコメントでした。う~ん深い!

投稿: Rocky Mountain | 2005年7月26日 (火) 18時27分

サウンド&レコーディング誌のインタビューで面白かったのが、
「風景画にどんなに小さかろうが人物が描かれるか描かれないかで変わってくる視線の変化」(←大意です。アルバムにボーカルが入っているかいないかの比喩的説明)

面白いインタビューですので是非ご一読を。
Talking Headsでは「第五のメンバー」なんて言われてましたよね。「〜Bush Of Ghosts」は今でも私の愛聴盤です。

今後ともよろしくです〜。

投稿: kazz1200 | 2005年7月26日 (火) 22時57分

イーノのヴォーカルアルバムをリアルタイムで聴くのは
初めてのことでしたので
ENO=アンビエントってイメージが強いです。
僕がイーノを知ったのと好きになったのは
やはり布袋寅泰の影響で
ロキシー時代やNW期のプロデュースや関連作は今でも印象深いです。
DEVO、TALKIN HEADS、ULTRAVOX!、ボウイ。

最近出たFrippとの共作も良かったし・・・。

投稿: SC | 2005年7月29日 (金) 16時36分

トラックバックありがとう。
イーノのこのアルバムを聴くと
ダンスだパーティだという流行の呪縛から
音楽が開放された印象を受けます。
久しぶりに生活に似合う音楽に
であった予感。
ジジイの作るニューエイジミュージック
というパラドックスの妙。
面白い!

投稿: たばた | 2005年8月 8日 (月) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/5155781

この記事へのトラックバック一覧です: ジャスト・アナザー・デイ Just Another Day:

» Another Day On Earth / Brian Eno [Martian Mode :blog]
Artist: Brian Eno Title: Another Day On... [続きを読む]

受信: 2005年7月26日 (火) 18時18分

» Brian Eno / Another day On Earth [La T-Calf]
日本に帰ってこられたので、ようやっとBrian Enoの新作「Another Day On Earth」を聴く事が出来ました。 [続きを読む]

受信: 2005年7月26日 (火) 22時58分

» またしても、Brian Eno [kikka's blog :
大人になりきれない人の日記]
Brian Enoの8年振りの個人名義のアルバムであり、28年振りの [続きを読む]

受信: 2005年7月30日 (土) 22時29分

» BRIAN ENO/ANOTHER DAY ON EARTH [似非音楽家の部屋]
 ANOTHER DAY ON EARTH [続きを読む]

受信: 2005年8月 1日 (月) 20時06分

« 女の子は女の子に The Girls Want To Be With The Girls  | トップページ | アイ・キャン・ヒア・ミュージック I Can Hear Music »