« アイ・ノウ・イッツ・オーヴァー I Know It's Over | トップページ | ライク・ア・ローリングストーン Like A Rolling Stone »

2005年7月 6日 (水)

タイズ・ザット・バインド The Ties That Bind

紙ジャケが懐かしくてBruce Springsteenの「The River」を買いました。
このLPは私が高校生の時買ったのですが、2枚組で3600円ぐらいだったと思います。その頃はお金が無くて、自分で買った2枚組のLPとしては初めてだったと思います。
かなり覚悟をして買った覚えがあります。というのもその頃から音楽の嗜好としてはブリティッシュ系で王道(?)ロックはほとんど聴いたことがありませんでしたし、少し馬鹿にしていたようなところがありました(イヤなガキです)。ですが、勉強のためには”こういうの”も聴いておかないといけないという意識が働いていたように思います。音楽誌でも好評でしたし、ジャケットがシンプルなところも買う気持ちになった理由かもしれません。
当時聴いた時は、あまりにストレートなガッツのあるロックでしたので、なかなかすんなり好きになれませんでした。でも3600円も出したわけですから「元をとらなければならない」ので何回も聴いて歌詞カードを読んだりしているうちにようやく良さがわかったような気になりました。そういえば当時友達に貸した回数の一番多いレコードでもあったなぁ。
その後も「Neblaska」、「Born In The U.S.A.」を続けて買いましたが、だんだんピンと来なくなって(何が悪い、ということではないのですけど)その後は買わなくなってしまいました。

今回、久しぶりの「The River」でしたが、1曲目の「Ties That Bind」のイントロを聴いたとたんにもうガツーンとやられました。この曲の途中でタイトルをシャウトするところはもう鳥肌立っちゃってもうへなへなになってしまいました。
アルバムのタイトルにもなっている「The River」の歌詞は今読み返した方がぐっときますね。本当にこの人は独特の視線を持っている詩人です。
「The River」はLPとCDと両方買ってしまったことになりますが、元はとったように思います。高校の頃、このアルバムを聴いていて本当によかったです。
the-river

|

« アイ・ノウ・イッツ・オーヴァー I Know It's Over | トップページ | ライク・ア・ローリングストーン Like A Rolling Stone »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/4835506

この記事へのトラックバック一覧です: タイズ・ザット・バインド The Ties That Bind:

« アイ・ノウ・イッツ・オーヴァー I Know It's Over | トップページ | ライク・ア・ローリングストーン Like A Rolling Stone »