« エブリシング・ウィ・ドゥ・ミュージック Everything We Do Music | トップページ | ライフ・デュアリング・ウォータイム Life During Wartime »

2005年7月23日 (土)

レコード・カンパニーズ Record Companies

デカジャケ、SC inc.さんのブログで知りました。

うーん、なんというか小金を持ってる中年狙い撃ち企画ですね。
なぜかというと、
1)LPサイズのジャケというのがまず物欲をそそります。LPを知らない若者にはアピールしないかもしれませんが。確かにCDは持ってて嬉しい!という感じが少ないですよね。

2)LPでしか持っていない曲を聴きたくなるときがあるんですよね。今、ウチ、レコードプレーヤー壊れていてLP聴けないんです。この前はBruce Springsteenの「The River」の紙ジャケ再発盤(CDサイズの)を買ってしまったなぁ。紙ジャケ!とかの付加価値が付くとつい背中押されちゃうんです。

3)この品揃えがなんとも。やっぱり定番モノも多いですが、80年代のメガヒットを混ぜてあるのが40歳前後狙いだなぁ。今時、エイジアとかブライアン・アダムスなんてどうして?とも思いますが、40前後の人で今はあんまり音楽は聴かないという人が「おっ、懐かしい」とかいって買うんだろうなぁ。

私自身は、欲しいのもあるけど、モノを見て決めようかなぁ。

|

« エブリシング・ウィ・ドゥ・ミュージック Everything We Do Music | トップページ | ライフ・デュアリング・ウォータイム Life During Wartime »

コメント

こんにちは。
最近はNYパンクものも好きになりまして
スクイーズなんかと並行して聴いています。
コステロの先月くらいに出たライブDVDも欲しいし。
珍しいですよね、コステロの正規のライブものって。
それからデカジャケ盤。VUと10CCを買いました。
10CCは裏ジャケにメンバーの顔が描かれていたり、、、
そういうのがCDのジャケになるとわかり辛いですね。
Bjorkなどの割と新しい目のやつはLPでも手に入りそうだし
あまりLPで欲しいって気持ちにはならないのですが
オリジナルがLPのみだったものは
やっぱり欲しくなってしまいます。JAMも欲しいなぁ~。

10CCはびっくり電話のLPサイズで発売して欲しいなぁと思っているとこです。

投稿: SC inc. | 2005年7月25日 (月) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/5103366

この記事へのトラックバック一覧です: レコード・カンパニーズ Record Companies:

« エブリシング・ウィ・ドゥ・ミュージック Everything We Do Music | トップページ | ライフ・デュアリング・ウォータイム Life During Wartime »