« N.I.O.(ニュー・インフォーメーション・オーダー) | トップページ | ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア Here, There And Everywhere »

2005年8月31日 (水)

ホログラフィック・エントリーポイント Holographic Entrypoint

やっと届きました。マシュー・バーニー「拘束のドローイング9」のプログラム
これまでもいろいろ感想を書いてきましたがもしかしたらこれが最後かな(こちらとかこちらとか)。

DR1
表紙には半透明のプラスティックのカバーがついています。

DR2
写真ではちょっとわかりにくいですが、「拘束のドローイング9」のエンブレム(例の鯨です)が透かしになっています。こういうところは凝った造りですね。

DR4DR3

ちょっとこれはきついっす、という写真(ラストシーンのフィギュアです。これがまた良くできている)もありましたけど、とても美しい作品集です。
日本語の解説も付いていましたからこれからじっくり読んでみます(「クレマスター・サイクル」は洋書だったので写真を眺めただけでした)。


DR5
マシュー、飛びます!

|

« N.I.O.(ニュー・インフォーメーション・オーダー) | トップページ | ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア Here, There And Everywhere »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/5727724

この記事へのトラックバック一覧です: ホログラフィック・エントリーポイント Holographic Entrypoint:

« N.I.O.(ニュー・インフォーメーション・オーダー) | トップページ | ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア Here, There And Everywhere »