« 世界が崩れる時 As The World Falls Down | トップページ | アートの時代 Art Decade »

2005年9月30日 (金)

マン・オブ・グレイト・プロミス A Man Of Great Promise

つい油断していたらポール・ウェラーの新譜が発売されているではありませんか。blue-mondayさんのブログで思い出しました。ミュージックマガジンで特集されていましたので発売日を待っていたのですが、つい忘れてました。

私にとってポール・ウェラーといえばスタイル・カウンシルなのです。
ソロになってからのオトコ臭ぷんぷんのポール・ウェラーもいいのですが、おしゃれ路線のスタイル・カウンシルが好きなんですよ。
音は当時の一歩先でJazz Funk、New Soulとバラエティに富んでいたなぁ。
それと歌詞にメッセージを込めるのは当然だけど、今日着ていく服のチョイスもおんなじくらい大事というスタンスがうれしいじゃないですか。

ジャケまで筋が通っていますよ(泣)。「Cost Of Loving」まではLPで買っていましたから部屋に飾ったものです。12'シングルのジャケもまたよかった。結構買ったもんだ。
ちょっと懐古的なんだけど感覚はモダン。
あの頃はスミスといいニュー・オーダーといい、ジャケットがかっこいいバンドが多かったなぁ。

tsc
「Solid Bond In Your Heart」7' シングルです。かっくいいなぁ。

pw1

買ってきましたよ、新譜。ついでにこの雑誌も買いました。
あにき、苦労したんだなぁ、こんなに老けちゃって(泣)。

pw2

相変わらず辛口だぜ、あにき。でも一生ついて行きます(誓)。

ソロになってからももちろん好きなんですが、ホントいうとあの頃ほどのめり込めないんです。もうちょっと柔らか路線に戻ってきて欲しいなー。今作はどうでしょうか。聴きこんでまた書きますね。

|

« 世界が崩れる時 As The World Falls Down | トップページ | アートの時代 Art Decade »

コメント

いやー良い写真を見せていただきました。ポール・ウェラー、爺さんですね。でもこのアルバムでは最高、最高、最高!(←馬鹿)

投稿: ぷくちゃん | 2005年10月 1日 (土) 19時25分

こんにちは。
例え輸入盤が1000円近くやすかろうと
やはりP.ウェラーの新作・・・
早く聴きたくて国内盤を買いました。
↑の雑誌の表紙の写真、、、、
何も言われないとポール・ウェラーって
気づかないかもしれないですね。

そういえばコステロが来日したそうですね。
全然知りませんでした。

投稿: SC | 2005年10月 3日 (月) 09時54分

思わず「ポール・ウェラー」ネタでTBしました。
はじめまして「GISH」といいます。
私にとって彼は音楽の源の一人です。
ブログ拝見しましたが共感もてる記事が多くて楽しめました。
これからも楽しく拝見させてもらいます。

投稿: GISH | 2005年10月 3日 (月) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/6185684

この記事へのトラックバック一覧です: マン・オブ・グレイト・プロミス A Man Of Great Promise:

» アズ・イズ・ナウ / ポール・ウェラー [eclipse的な独り言]
 「ウルトラSYUNJI」シリーズと「君は完璧さ!」シリーズで続けていこうと思 [続きを読む]

受信: 2005年10月 1日 (土) 17時58分

» 最新のモッド・ファーザー [宿毛マンチェスター計画]
このブロク始まって以来の新譜紹介を(笑)待望の「我が心の師」”ポール・ウェラー”兄貴の新譜! PAUL WELLER / ポール・ウェラーAs Is Now /アズ・イズ・ナウ  2005年1. Blink And You'll Miss It  2. Paper Smile  3. Come On/Let's Go  4. Here...... [続きを読む]

受信: 2005年10月 3日 (月) 14時22分

» アズ・イズ・ナウ [しょーた イナセ★レーベル]
早いもので、もう10月ですね。 ついこの前まではタンクトップ着て「あち”~」っ [続きを読む]

受信: 2005年10月 7日 (金) 00時54分

« 世界が崩れる時 As The World Falls Down | トップページ | アートの時代 Art Decade »