« ロボット・ロック Robot Rock | トップページ | アロング・ザ・バンクス・オブ・リヴァース Along The Banks Of Rivers »

2005年9月24日 (土)

チョコレート・ジーザス Chocolate Jesus

「チョコレート工場の秘密」(「チャーリーとチョコレート工場」の原作ですね)を読みました。
映画を見たあとなので新鮮味はありませんでしたね。もしこれから映画も原作もという方がいらっしゃったら原作を先に読んだ方がよいかもしれません。
映画は原作に忠実な造りですね。ちょっと違和感があったのは1つだけ。ウンパ・ルンパは原作ではかわいいこびとのイメージなんですが、映画では "荒井注" だったことくらいです。
ただ原作からあれほどの映像作品を作り出せたのはティム・バートンの手腕以外何者でもないでしょう。私はどちらかというと映画の方が好きかなぁ。同居の人も同意見でした。

choco

|

« ロボット・ロック Robot Rock | トップページ | アロング・ザ・バンクス・オブ・リヴァース Along The Banks Of Rivers »

コメント

TBありがとうございました。
昔の本と比べて、随分ハイカラな表紙になったんですね。 TB返させていただきました。でも別記事です(笑)また2回もやってるので、どうか削除してください。もうやりすぎて捕まっちゃいそうな程です(笑)

投稿: chika | 2005年9月27日 (火) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/6090712

この記事へのトラックバック一覧です: チョコレート・ジーザス Chocolate Jesus:

« ロボット・ロック Robot Rock | トップページ | アロング・ザ・バンクス・オブ・リヴァース Along The Banks Of Rivers »