« イレジスティブル・デリシャス Irresistible Delicious | トップページ | ハート・シェイプト・ボックス Heart Shaped Box »

2005年11月 3日 (木)

コンプレッション Compression

皆様はCDの整理はどうなさっていますか。

私は今いわゆる中年といわれる年代なのですが、20代から年に数十枚ずつ購入を始めて、膨大とはいえないまでも、かなりCDが部屋を占領するようになってしまいました。「こんなCDはクソだ」と思っても捨てられない性格なんです(そういうものが結構ありそうで今さら見直す気持ちにもなりません)。

正確にカウントしたことはないのですが、私のiTunesから考えるとどうも1000枚以上はありそうです(汗)。iTunesは2枚組やボックスセットもばらばらに1枚ずつカウントしますからおおまかに、ですが。
どちらかというと輸入盤が多いですので1枚の単価を約2000円とすると
2000円×1000枚=....
もうやめた(冷汗)。

いや今回はそんなことを書きたいわけではなくて、CDの整理のことです。
私、数年前に1000枚くらい収納できるCD専用のラックを買ったのですがそれもすぐにいっぱいになり、部屋の隅っこや机の上に積み重ねられるようになり、同居のヒトからは冷たい目で見られて...まぁ、困っていたわけです。

そんなときに目に止まったのがここ

"明日に向かって捨てろ!!  第15回 ボーズのCD整理術"

で、いろいろあちこちまわっているたどり着いたのがここ

"moonage daydream 〜 CD収納問題"

なんですね。
ま、簡単に言うとCDの透明のプラスティックケースを捨てて、中身をすべてCDソフトケースに移してしまうと言う方法なんです。

1. まずプラケースをばらします。少しだけチカラとコツが必要ですが慣れれば簡単です。

cd3 cd4

2. これがCDソフトケースです。不織布(CDを直接入れる白い袋)と塩ビのソフトケースで一組。50枚単位で売ってます。2枚組用はもう一回り大きめになっています。
これはどこでもは売っていません。タワーレコードにあります。あとフラッシュ・ディスク・ランチ(ミュージックマガジンに広告が載っていますよね)に直接問い合わせてみることもできるようです。
フラッシュ・ディスク・ランチ FLASH Disc Ranch
 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-12-16三鈴ビル2F
 TEL:03-3414-0421
 FAX:03-3414-0432
 E-mail:flash@mx5.nisiq.net

cd1 cd2

3. 裏ジャケも一緒に入れてできあがりです。やっぱり裏ジャケも捨てられないですよね。両角までぴたりと入るのですよ。

cd6 cd5

こうするとホントに厚さが3分の1になるんです。おかげでCD棚にすごく余裕ができました。
CDを探すときはLPをすたすた持ち上げて見ていく感じかな(LP世代の方はわかりますよね)。
こうすると目当てのCDを探しにくくなるのではないかとちょっと心配していたのですが、iTunesのアーティスト順にしているので、あれーっ出てこない、というときはパソコンで順番を確認するようにしています。
とはいっても最近はハードディスクからしか音楽を聴かなくなっているので、探すという行為自体があまりありませんけど。

ただやっぱり最初は躊躇するんですよね、CDをぶっ壊すみたいで。
はじめはおそるおそるだったのですが、すぐこの方法が気に入ってしまいました。

それから、始めてしまうと結構無心でずーっと続けられるんです。なんというかお菓子の箱についてくるプラスチックのぷちぷち(わかりますか?)をつぶすような感覚とでも言いましょうか。

万人に受け入れられるかは分かりませんが、収納に困っているヒトにはちょっとおすすめですよ。

|

« イレジスティブル・デリシャス Irresistible Delicious | トップページ | ハート・シェイプト・ボックス Heart Shaped Box »

コメント

トライしてみたい気持ちと、ずぼらな私に、たまりにたまったCDをちゃんと整理できるかが鍵です(^^)
残ったプラケースはどうされるんですか?捨てちゃうんですか?
何故か気になります(笑)
それにしても1000枚って凄いなぁ~^^
引越しの際は、こんな風にしとかなきゃ大変ですよね!

投稿: shuuma | 2005年11月 3日 (木) 17時53分

捨てちゃうんですよ、ホントに。
これが結構な量になって重いんです。

私もはじめは勇気が必要だったんですけどね。慣れちゃうとこれをしないとおさまらない感じさえします。

投稿: るき | 2005年11月 3日 (木) 19時13分

私、ポピュラー系のCDを3年前にこのソフトケースに入れて、スペース節約しました。iTunesが登場し、今度はamazonでこのCDたちを売ることになり(スペース節約のため)、空のプラケース買っていました。嗚呼、本当に馬鹿。

投稿: ぷくちゃん | 2005年11月 3日 (木) 23時24分

あー、そうですね。
やはり究極的なCDの整理術は処分してしまって(売る)、もう買わないことですね。
確かに今はCD買ってもまずハードディスクに落として、それから聴きいているからなぁ。でもソフトを持っていたいという気持ちが抑えられないのです、私。

投稿: るき | 2005年11月 4日 (金) 07時23分

我が家でCD聴けるのが嫁さんのパソコンだけっていう有様なもんで、売るとかあげるとかしてしまってCDってほとんど持ってないんですけど、プラケースって確かにかさばりますよね。かつて eBay なんかでCD落札した時は「プラケースは要らへんでよ」ってわざわざ注文つけてました

投稿: Krush Bros. | 2005年11月 4日 (金) 11時18分

Krush Bros.さんは、やはりアナログ中心なんですね。
やっぱりそれが理想的だなぁ。
ものを所有する喜びがアナログ盤にはありますからね。CDはどんなによくできたジャケットでもどうも大事にする気持ちが湧き上がらないんですよ。
私はプレーヤーが故障したままなので昔のLPコレクションを聴けないんですよ。寂しいです。

投稿: るき | 2005年11月 4日 (金) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/6846231

この記事へのトラックバック一覧です: コンプレッション Compression:

« イレジスティブル・デリシャス Irresistible Delicious | トップページ | ハート・シェイプト・ボックス Heart Shaped Box »