« ノーヴェンバー・ハズ・カム November Has Come | トップページ | コンプレッション Compression »

2005年11月 2日 (水)

イレジスティブル・デリシャス Irresistible Delicious

テレビをぼさーっと見ていたら、一緒に住んでいる人がおもしろいことを言っていました。タイガー炊飯器のCMについてなんですけどね。

中山エミリさんが出ているCMなのですが、その中で「"甘みもどし" 炊き」なる言葉が出てくるんですよね(この言葉も凄いなぁ。タイガーのHPでは「甘み還流炊き」となっています)。
おそらく、とっても、すごーく、おいしく炊けるんだと思いますが、ごはんをこれ以上おいしくすることは技術的に可能なんでしょうか?

家電の分野のことはよく知りませんが、炊飯器、どんどん改良されて良くなってるんだと思うんです。でもごはんを炊く、という行為そのものに限界はないのでしょうか。
あと10年くらいしたら、炊飯器にお米を入れてスイッチを入れるとスーパーおいしい食べ物ができあがるのかも(それがごはんかどうかわかりませんけど)。

|

« ノーヴェンバー・ハズ・カム November Has Come | トップページ | コンプレッション Compression »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/6821583

この記事へのトラックバック一覧です: イレジスティブル・デリシャス Irresistible Delicious:

« ノーヴェンバー・ハズ・カム November Has Come | トップページ | コンプレッション Compression »