« ゴー・イット・アローン Go It Alone | トップページ | パズリン・エビデンス Puzzlin' Evidence »

2005年12月 3日 (土)

光り無き1年 Une Anne Sans Lumiere

今日はあまり話題にも上らないアーケイド・ファイアの「Funeral」を。

arcade_fire1

「アーケイド・ファイア」、「Arcade Fire」でココログル検索してみると最近の30日間では1件。それも私のこの記事。Blog Peopleでは2件(英語圏のものはいくつかひっかかりましたけど)でした。

うーん、人気無いんでしょうね。というか知らない人がほとんどなんだろうな。
確かに一見ぱっとしないですしね。ミュージックマガジンにインタビュー載ってましたけどビジュアル的にもちょっとねぇ。

バイオはこちら

boy3

ボウイとのライブ共演の写真もありました。こちら


では音楽的にはどうか?これも以前ちょっと書きましたけど、善悪定まらないんですよね、自分の中で。

全体にフォーキーで(いろんな楽器使ってるみたい)、最近のデイヴィッド・バーンにちょっと通じるものがあります。テイストとしては好きなんですが、微妙な違和感があるんですよ。でも最近はだんだん馴染んできて、「なんか好きになりそう」な感じです。
でも結構評価は高いのかなぁ。検索で行き当たったshuhさんのブログによると、Uncutという雑誌でベストアルバムだったそうです。へぇー。
バーンの「Grown Backwards」が気に入っている方にはちょっとおすすめかも。

あっ、ただね、ひとつ問題有り。それは「Funeral」の紙ジャケット。取り出しにくいの、これ。
端っこ、破っちゃったよ。
もう、普通に作ればいいのに。
arcade_fire3

|

« ゴー・イット・アローン Go It Alone | トップページ | パズリン・エビデンス Puzzlin' Evidence »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/7418614

この記事へのトラックバック一覧です: 光り無き1年 Une Anne Sans Lumiere:

« ゴー・イット・アローン Go It Alone | トップページ | パズリン・エビデンス Puzzlin' Evidence »