« 光り無き1年 Une Anne Sans Lumiere | トップページ | アイ・ライク・イット I Like It »

2005年12月 4日 (日)

パズリン・エビデンス Puzzlin' Evidence

Dual Discというのは有名なモノなのですか?
今月号のミュージックマガジンの輸入盤コーナーに、ついに登場、Talking Headsのbox set(TALKING HEADS Dual Disc Brick)が紹介されていたのですが、どうもかなり凄いモノらしいのです。「77」から「Naked」までの全アルバムがリマスター+レアトラック+5.1チャンネルミックス+フォトギャラリー+映像!
究極!
これは是非手に入れなければと、アマゾン検索してみると、ありましたよ、¥16,758。
ちょっとお高いけどこれは手に入れなければ。

ただアマゾンのh-okuderaさんのレビューを見ると気になることが、書いてあるんですよ。ちょっと長いけど引用しますね。

Bad point.
CD サイドはCD-DA規格に準拠していないので、私のPowerBook G4のドライブ(松下DVD-R UJ-825)では再生できませんでした。

DualDisc 自体、単純にCD(のようなもので再生保証なし)とDVDを張り合わせたようなもので、盤自体は厚さが二倍で薄型ドライブには負担を掛けるし省資源になるわけでもないし存在理由が判りません。DVD面(5.1chとDolby stereo)を聴く分にはリミックスの効果は凄まじく、これまでのCDが聴くに堪えなかったSpeaking in Tongues(なぜかRemain in Light より音が悪かった)も聴けるようになっています。

????

結論:どうしても今聴きたいなら、手持ちの機材で再生できないかもしれないと覚悟して買う事。つまり同じ内容で通常のCD-DAとDVDの二枚組 Two-far パッケージになって出るのを待つのが吉。DualDisc は狂気の沙汰。

がーん。何ですか”Dual Disc”って。知らないですよ、そんなの。はじめて聞いたデスヨ。”狂気の沙汰”ってどゆことデスカ。
そんなばかな、と思って検索してみると。

Dual Disc ──CD規格準拠問題はどうなったのだろう。
「Dual Disc」 の規格準拠問題は解決していなかった ──再生機器メーカーからの“お墨付き”というか“札付き”

つまり”Dual Disc”はアメリカのドメスティック仕様だということらしいです。
ソニーやパイオニアは「ウチの商品では再生しないでね、だって規格外だから」と声明文を出してます。

どうなってるのよ、RHINOさん。良い再発盤をたくさん出してるから好きな会社だったのに....そりゃ、アメリカの会社だからかもしれませんけど、あんまりです。

ミュージックマガジンの小野島大さんのレビューを読むともう欲しくて欲しくて。でも小野島さんも一言書いてくれりゃいいのに。もうどうすりゃいいの(泣)。

|

« 光り無き1年 Une Anne Sans Lumiere | トップページ | アイ・ライク・イット I Like It »

コメント

私が買ったフィオナ・アップルの新譜はデュアル・ディスクでしたが、無事PC(HP製Windows機)でiTunesに入れられました。ボックスで冒険するわけにはいきませんが、1枚ならなんとか。

このヘッズのボックス、来年の「自分へのお年玉」候補なんですけどね。音がすごく良くなっているというお話を各所から聞きます。来年には各CDバラ売り版も出るというので、うーん。

投稿: glasshouse | 2005年12月 4日 (日) 17時59分

連投失礼します。
↑で、1枚ならなんとか、などと書きましたが、プレイヤーに故障などが生じるリスクもあります。私は無謀にも試しましたが、万人にオススメはできないことを書き添えておきます。

投稿: glasshouse | 2005年12月 4日 (日) 18時57分

アナログで両面同じ曲が収録されてるUS盤のDJプロモというのを購入することがあって、普通は1枚のレコードの両面に収録されてるんですけど... 以前購入したのは片面収録のレコードを2枚貼り合わせてあったんですよ。それもご丁寧に1枚はステレオ、もう1枚はモノラルという。これこそまさに30年前のデュアルディスク(笑)

ちなみにアナログですからプレーヤーを傷める心配はないんですよ

投稿: Krush Bros. | 2005年12月 4日 (日) 21時20分

glasshouseさん、こんにちは。
私、最近リッピングしたモノしか聴いていないものですから、このboxにはちょっと手が出せないです。来年のばら売りを待つしかないのかなぁ。特典は無い、だろうなぁ。


Krush Bros.さんこんにちは。
それも知らなかったです。アナログデュアルディスク。いろんなモノがあるなぁ。でも貴重盤ですね。ちょっと見てみたいなぁ。ブログで公開しません?マニア向け過ぎるかな。

投稿: るき | 2005年12月 5日 (月) 07時42分

>ブログで公開しません?

了解ですよ。ただ写真をどうやって撮ろうか今思案中。何せ真っ黒なもんでどうやったらわかり易く見えるかな~??

投稿: Krush Bros. | 2005年12月 5日 (月) 21時07分

確かに真っ黒だわ。ふふふ。これは難しいことお願いしちゃったかも。

投稿: るき | 2005年12月 6日 (火) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/7455860

この記事へのトラックバック一覧です: パズリン・エビデンス Puzzlin' Evidence:

» [Krush Bros' R&B Project] Pt. 6: THE HUMAN LEAGUE & Lyn Collins [Krush Blog]
THE HUMAN LEAGUE Hysteria Virgin (UK) LP V2315 1984 Tracks: I'm Coming Back, I Love You Too Much, Rock Me Again and Again and Again and Again and Again and Again (6 Times), Louise, The Lebanon, Betrayed, The Sign, So Hurt, Life on Your Own, Don't You... [続きを読む]

受信: 2005年12月 5日 (月) 21時56分

« 光り無き1年 Une Anne Sans Lumiere | トップページ | アイ・ライク・イット I Like It »