« グリーン・シャツ Green Shirt | トップページ | サタデイ・ナイト Saturday Night »

2005年12月15日 (木)

シークレット・フォー・ア・ソング Secret For A Song

今日は久しぶりに音楽ネタでいってみます。Mercury Revです。
アルバムは「The Secret Migration」

mr

あまり日本では人気無いのかな。私も聞き始めたのは前作の「All Is Dream」からなので偉そうなことは言えないのですけど。

彼らの特徴は何かというと、私が考えるにアメリカのバンドとは思えないほどのドラマティックなアレンジとジョナサン・ドナヒューの弱々しいヴォーカル(ホント変な声)の妙なマッチングにあると思うのであります。

静かに(変な声の)ヴォーカルから曲に入る〜音が少しずつかぶさってくる〜どんどんオーケストラとかシンセが大げさになってくる〜 "どーん" とすごく盛り上がる
みたいなパターンが多いかなぁ。

ドラマティックとはいってもColdplayの端正さとはほど遠く、どことなくいびつで偏ってます。万人にはお勧めできませんが、Cocteau TwinsとかFlaming Lipsが好きな方にはよろしいかも。

前作はストリングスを多用したり、エコーがんがんかけたり、で、ちょっとやりすぎなんじゃないのと思っていると、ジョナサン・ドナヒューの情けない声というか虫っぽい声が絡んできてなんとも言えない雰囲気が醸し出されるんですね。

ただ、新作はちょっとアレンジ控えめ。少ーしバンドっぽく(?)なってて音の輪郭が割とよく見えます(エコーは結構効いてますけど)。でも前作の豪華な出来に比べると何か物足りない、という感じもあるかなぁ。でも曲が良いから全体的にはいい仕上がりです。

こんなバンド他にはないから、貴重な存在です。

あっ、あとジャケットは今回いまいち。ちょっと考えすぎ?

|

« グリーン・シャツ Green Shirt | トップページ | サタデイ・ナイト Saturday Night »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/7514218

この記事へのトラックバック一覧です: シークレット・フォー・ア・ソング Secret For A Song:

« グリーン・シャツ Green Shirt | トップページ | サタデイ・ナイト Saturday Night »