« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月29日 (土)

ザ・ヤー・ヤー・ヤー・ソング The Yeah Yeah Yeah Song

フィッシュマンズの「宇宙 日本 世田谷」のショックからなかなか抜け出せない毎日です。

でも今日はThe Flaming Lipsの「At War With The Mystics」をいってみます。

Dscf1544

私が彼らを聴き始めたのは(わりと多くの人がそうだと思いますが)、稀代の名作「The Soft Bulletin」からです。それまでは全く知らなくて雑誌の批評でえらく誉められていたので買ったのだと思います。
聴いてみるとホントに凄かった。エコーの効いたラウドなサウンドにとても美しいメロディがのっかっていて、おまけにボーカルはなよなよなんですよ。アルバムを通しての統一感もありコンセプトアルバムっぽい雰囲気さえあります。

おおげさですけど、私にとっての90年代を締めくくるにふさわしいアルバムと思いました。

そして今回のニューアルバムです。前作の「Yoshimi Battles The Pink Robots」は売れたらしいし高評価だったようですが、私には物足りない出来だったんです。「The Soft Bulletin」の延長線上の作品をどうしても期待してしまうんですよね。

今回も「The Soft Bulletin」は越えられませんでした、当然かもしれませんが。

でも面白い仕上がりです。

彼らの作品はとても紹介しにくいのですが(「孤高の存在」、なんですかね)、一聴したところ、手触りはアナログ、でも感覚は現代とでもいいましょうか。

なんというか70年代のトッド・ラングレン風な音作りなんです。「魔法使いは真実のスター」に近い感覚かなぁ。ドラムやベースの音なんかはつぶれていて(わざとでしょうけど)ぐしゃっとしています。コーラスワークとかエフェクトとか一昔前というか二昔前のものですけど、曲として聴くとちゃーんと2006年の音なんですよね、不思議なことに。

美しいメロディの曲やポップな(というかのんびりした)曲が多いところもトッド風です。

歌詞は一見したところふつうのラヴソングは皆無。うーん、内容は....よくわかりませんね。

聴いているうちに好きになってしまうタイプのアルバムかもしれないな、案外。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

アナザー・ワールド Another World

4月に入って更新滞り気味です。

実は本家をさしおいて(本家と言うほどのものではないですが)、新しいブログを始めました。

ごちそう天国 -my delicious heaven-

地元ローカルな話題なので万人向けではないのですけどね。週末毎にでも更新できればな、と思っています。私と一緒に住んでる人で書いていく予定です。
熊本へお越しの際はぜひ参考にして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

すばらしくてNice Choice

最近、フィッシュマンズの「宇宙 日本 世田谷」を買ったのですけど、もうこればっかりです。一緒にモリッシーとかフレイミング・リップスも買ったんですけどね。

何か他の聴けなくなってしまいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

おどるポンポコリン

ドラマの「ちびまる子ちゃん」、良かったよー。

まるちゃんがかわいすぎ。もうたまらんなぁ(ロリコンじゃないよ)。
まるちゃんの泣き顔にこころを鷲づかみされましたよ。
みぎわさんと野口さんもかわいいじゃないの。あと、ヒロシ役の高橋克実はぴったりでした。
ドラマもおもしろかったし(結構、キュンとしました)見て得した気分です。

なーんと、木村カエラ嬢が成長したまるちゃん役で出演していました。でもあんまり大事に扱われていなかったなぁ。うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

ナット・ア・セカンド・タイム Not A Second Time

だから、私は以前主張したわけですよ(そしてはずした)。

ビートルズの楽曲も「デジタルリマスター」でダウンロード販売へ

やっぱり必然ですよ、ビートルズ。
ジョブスお得意のプレゼンで、にこにこポールを呼び出して紹介すると思う、絶対。
だって好きそうだもの、そういうの、ポールは。

「ジョンやジョージも知ったら、びっくりするよ」
とか
「天国でもダウンロードできるんじゃない」
とか寒いことを言うんじゃないでしょうか。

今度こそ当たる、かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

デイドリーム Daydream

フィッシュマンズの「宇宙 日本 世田谷」

彼らの最高作とも言われます。そして最後のスタジオ録音アルバムです。

確かに素晴らしい出来です。これまでも「空中キャンプ」「Long Season」「Season (Life)」についていろいろ感想を書いてきましたが、それらのアルバムを越えてしまいました。アーティストとして新しい境地に立っています。

夕暮れ時に、なんてことない日に、何故だかわからないけど、瞬間、胸が詰まるようなキモチ。
楽しいわけでもなくて、さみしいわけでもなくて、こころがほんの少しだけざわついて落ち着かないような感じ。

ロックの最良のものが、全てが含まれているかもしれません。

曲を聴く度にいつも「グルーヴ」という言葉が頭に浮かびます。

これまで書き綴ってきたフィッシュマンズに対する言葉です。このアルバムにもぴったりと当てはまります。

佐藤さんの中からあふれ出ることばが、茂木さん、柏原さんの作り出すサウンドの中に溶けだして、ひとつのやわらかい世界を作り出しています。美しい世界、でも不穏な何かが隠れています。

涙が出そうです。

Ca330007

死ぬほど楽しい 毎日なんて

まっぴらゴメンだよ

暗い顔して 2人でいっしょに

雲でも見ていたい

夕日の中で

夕日の中で

(「Daydream」より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

スシ・バー・ソング Sushi Bar Song

昨日の夜は久しぶりにお寿司を食べに行きました。

場所は「時蔵」、熊本でいちばんおいしい(と私は思う)お寿司屋さんです。3年ぶりでしたけど、ここのご主人は憶えていてくれてちょっと嬉しい。

Tokizo_2  

まずはビールを飲みながら刺身をつまみます。昆布じめの鯛が絶品。お魚を切って出しましたっていう感じではなくてちゃーんと仕事をしてあるんですよね。

そういうふうにいただいていると、当然のように日本酒を飲みたくなるでしょう。
注文したのは熊本のお酒「朱盃」。ちょっと甘めですが、あとくちは割とすっきり。

次にお寿司です。ここではおまかせで握ってもらうのが正解なんです。細かい順番はもう忘れてしまいましたけど、出てくる順番も考えられていて、出されるとおりに食べていると、最後に至福の状態に至るようになっています。
それとここのお寿司はどれも仕事がしてあって、お醤油は使わないんですよね。
コウイカとウニの組み合わせ、ホタルイカのヅケ、一先のあぶり、煮アワビ、アジのあぶり、ぼたんエビとエビ味噌の一品、そしてトロ!あぁ、どれも美味でした。とろけました。

とろけついでにお酒飲み過ぎて今日は二日酔い。でも楽しい夜だったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

トゥナイト Tonight

今日は歓迎会を開いてくれるそうです。
ありがたいことではありますが、酒の席が苦手な私としては正直ちょっとつらい。でも主賓だから欠席はできないし.....

修行と思ってがんばろう。でもなんとか一次会で帰りたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

ミュージック:レスポンス Music: Response

ははは、やっぱり忙しいです。
昨日は、タワレコに5分寄り道して、ソッコーでCD3枚買いました。

Dscf1493

フィッシュマンズ「宇宙 日本 世田谷」
The Flaming Lips「At War With The Mystics」
Morrissey「Ringleader Of The Tormentors」

です。

今回の中で一番期待はThe Flaming Lipsかな。「The Soft Bulletin」があまりに良かったから前作の「Yoshimi Battles .....」はちょっとがっかりだったし。
まぁ、「The Soft Bulletin」は奇跡の一枚だったから、あれ以上のものはできないでしょうけどね。

Morrisseyはじっくりと聴いていこう。

フィッシュマンズは良いに決まっているからあまり心配は無し。

でも買ったはいいけど、聞く暇あるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

ブラン・ニュー・シーズン Brand New Season

いやーっ、しばらく更新休んでしまいました。

3月いっぱいで引っ越し、新しい職場、前の職場の宿題(これが大変。9日の日曜日にやっと終わりました)、新しい職場の歓迎会、ともう盛りだくさんでした。

この1週間のBGMはフィッシュマンズ、木村カエラさんと幸宏さんの新譜でなんとか乗り切りましたけどね。

まだ一息つく状況でもないのですが、とりあえずの更新です。まだまだブログは続けていくつもりです。これからは、もう少しましな内容で更新したいですが、まだ余裕がないからなぁ。

新年度からもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 6日 (木)

ブーティリシャス Bootylicious

アップル、Boot Campを発表」ですか。

ちょっと時間がないので感想をひとことふたこと。

1.Intel Mac売れるんじゃないかなぁ(とくにMac mini)
2.Mac osそのものは発展するのか、衰退するのか(諸刃の剣になりはしないかな)?
3.マイクロソフトはこの動きを歓迎するのか、警戒するのか?

私自身は仕事でWindowsを使う機会が増えそうなので歓迎ではあります。その前にIntel Macを持ってなかったか。
いろんなヒトの論評を聞いてみたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

ザ・キャリアー The Carrier

忙しいっすよ。ブログ更新する暇もないほどです。

マク経由ですけど、
Brian Eno + David Byrneの「My Life In The Bush Of Ghosts」がついに再発されるようですよ。はぁー、嬉しいっすよ。

またこのアルバムについてはいろいろ書くことになるでしょうね。今日はここまでだよーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

スタート Start

あひーっ、今日から新しい職場でお仕事開始ですよ。
この前福岡に行ったと思ったのに、今日からは熊本です。

なーんとなく、気まずい雰囲気です。慣れるのにまだ時間かかりそうだなぁ。
それまでブログの更新滞るかも、です。

早く寝て明日に備えなければーっ。それじゃ、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

エイプリル・フール April Fool

エイプリル・フールの今日、福岡から引き上げました。

いろいろつらいこともあったけど、いろいろ思い出はできたし、新しいつながりもできました。自分にプラスになったと思いたいです。

月曜からは新しい職場でまたちょっと不安ですが、何とかなるでしょう。

これから新しい気持ちでブログも更新していきますね。ちょっとアイディアもあるんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »