« シューズ・ウィズアウト・ヒールズ Shoes Without Heels | トップページ | ジザベル・スピリット The Jezebel Spirit »

2006年5月29日 (月)

あの鐘を鳴らすのはあなた

いろいろCDは買ってるんですけど、最近時間が取れなくて、書く方が追いつきません。

今日は、和田アキ子「リズム&ブルースの女王」を。

これはジャケ買いしました。CDショップで目立っていたし、ちょっとかっこいいデザインでしょ。クレジットを見たら小西康陽デザインでした。

Dscf1610

このアルバムはベストアルバムというより、コンピレーションになるのかな。かなり昔の曲(とはいえリマスターはされてます)から最近のm-floとの共演までコンパイルされてます。

「Boy & Girl」という曲、これがこのアルバムのベストトラックでしょう。録音は1968年というから相当古いです。この曲をリミックスしたりせずに、リマスタリングしてそのまま収録してあるだけなんですが、最高です、はっきり言って。
声が若い、というかみずみずしい。テクニックもなくただでかい声で歌ってるだけかもしれないのですが、聴かせますよー。アレンジもオーティス・レディング風とでもいうかファンキーです(「ファンキー」って楽しいってこと)。

ただ、その後はどうなんだろ。R&Bというより、歌謡曲っぽいんですよね。
歌い方もいやらしくなってます。
ピチカートファンにはおなじみの「悲しい歌」のカバーも入ってますが、どうでしょ、これ。
歌い上げるというか、「君がただキスしてくれたゆめぇ〜ぇえ〜ぇえ〜」みたいに演歌の”こぶし”みたいにしか聞こえないんだなぁ。
若い頃のように声が出ないから、テクニックでごまかしてるような印象がぬぐえません。
「あの鐘を鳴らすのはあなた」という有名曲。これは昔の録音(1993年)をリミックスしているようですけど、歌い方は今の「〜ぇえ〜ぇえ〜」みたいではなくて、さっぱりしていて、曲の良さを素直に感じさせるんですよ。最近テレビでこの曲を歌うところを見ましたけど、「〜ぇえ〜ぇえ〜」だったしなぁ。
これも「Boy & Girl」という素晴らしい曲が入っているためそう感じさせてしまうのかもしれません。

若いアーティストにリスペクトされて、共演するのは素晴らしいですが、決定的に相性の良い組み合わせにはまだ恵まれてないようです。ティナ・ターナーの時のHeaven 17みたいな巡り合わせがないもんでしょうかね。小西さんとの相性も今ひとつだし。

和田アキ子さんのプロデューサーとして私が良いかなと思うのは、

1. 近田春夫さん

2. シガスカオじゃなくてスガシカオ

なんかどうかなぁ。

Dscf1611

でも全体的には楽しいアルバムです、とってつけたようですけど。「SUNNY」(奥田民生のバージョンも良かったね)とか「DYNAMITE A GO GO」とかも結構かっこいいし。

|

« シューズ・ウィズアウト・ヒールズ Shoes Without Heels | トップページ | ジザベル・スピリット The Jezebel Spirit »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/10288494

この記事へのトラックバック一覧です: あの鐘を鳴らすのはあなた:

« シューズ・ウィズアウト・ヒールズ Shoes Without Heels | トップページ | ジザベル・スピリット The Jezebel Spirit »