« ジザベル・スピリット The Jezebel Spirit | トップページ | 林檎の唄 »

2006年6月 1日 (木)

ダンシング・フォー・マネー Dancing For Money

これまでTalking Headsのリマスター盤シリーズについて書いてきましたけど、世間からの無視のされ方は怒りを通り越すというか、もうあきれかえりますな。

レコード会社にはもう期待しません。あまりにも対応が遅い、というか日本版が発売される様子が全く無いですよ。かなり前に発売された変形ジャケットの「Once In A Lifetime」も結局発売されなかったし。ま、もう全部買ったからいいけどね。

それから音楽誌の姿勢が腹立たしいですよ。
おそらく日本盤が発売されないからでしょうが、全く掲載される様子がありません。
もしかしたら私が知らないだけかなぁ(もし掲載されている雑誌があったら教えて下さい)。

日本盤の発売→タイアップで特集記事を掲載→音楽誌にがっぽり広告費が入る

そりゃ、まぁ、”経営”というものがありますから、ある程度は仕方がないでしょうが、これほど重要なアーティストを全く無視するというのも見識を疑いますね。1、2ページくらい使ってもよさそうに思いますよ。

硬派な音楽雑誌といえば「ミュージックマガジン」や「レコードコレクターズ」を思い浮かべますが、湯浅さんが取り上げた「Brick」の輸入盤紹介の一節のみ。いやいやひどいものです。

|

« ジザベル・スピリット The Jezebel Spirit | トップページ | 林檎の唄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/10340624

この記事へのトラックバック一覧です: ダンシング・フォー・マネー Dancing For Money:

» レコードの通販ならおまかせ [スムース・グルーヴィン]
通信販売専門のレコード屋です。HIP HOP R [続きを読む]

受信: 2006年6月 1日 (木) 20時33分

« ジザベル・スピリット The Jezebel Spirit | トップページ | 林檎の唄 »