« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月29日 (土)

トゥー・ダーン・ホット Too Darn Hot

もう、毎日暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑いです。

多少寝苦しくても割とすぐ寝入る方なんですが、最近は暑くて夜中に目が覚めてしまいます。もうクーラー無しでは眠れないですね。でもクーラーを入れて寝ちゃうと何となく翌朝カラダがだるい感じしません?

こんなときははアイスノンがとっても重宝します。頭を冷やすだけで大分違うんですよね。
ただ、こんなに暑いと途中で温かくなっちゃうのが困りもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

ザ・ユニヴァーサル The Universal

今、体験版のEG Bridgeを使っています。

これまではATOKを使っていたのですが、最近買ったMacBook(インテルMac)には未対応なんですよね。
それでしぶしぶ「ことえり」を使ってみました。「ことえり」は昔に比べるとずいぶん使いやすくなったとは言いますが、しばらく使ってみたところではやっぱりイマイチでしたね。それで体験版のEG Bridgeを試しているわけです。

使ってみるとEG Bridge結構良いかも。ATOKと変わらない感覚で入力できますね。少なくとも「ことえり」よりは使いやすいですよ。

EG Bridgeの売りはユニバーサルパレットというものなのですが、これがMacっぽいんです。こういうギミックにあふれた仕様はWindowsではあまりないかもしれませんね(あんまり”業務用”ではないかな)。今はまだめずらしいのでついパレットを開いてしまいます。でもこれは使いこなせればすっごく便利かもしれないっすよ。

ユニバーサル版のATOKも発売されたようですが、思い切ってEG Bridgeに代えてみるかどうか思案中です。日本語入力プログラムを変更するのは勇気がいるからなぁ。なんつっても入力のキモですもんね。もう少し体験版を使ってみてから考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月24日 (月)

ジ・イレイザー The Eraser

Thom Yorkeの初ソロ「The Eraser」です。
ぷくちゃんさんが取り上げた時点で中身は保証されたようなものですが、これは長く愛聴できそうです。

1曲目は静かにピアノを叩く音で幕を開けますが、これがなぜか普通のピアノの音に聞こえないんだなぁ。何か得体の知れない楽器のようです(少しエフェクトがかけてある?)。全体を覆うエレクトロニカのアレンジのためかな、うーん。
そういえばYMOの「体操」という曲で普通にピアノが使ってあった時も全く判らなかったことを思い出しました(例えが古いね)。

そしてThom Yorke("Tom" じゃなくて "Thom" なのね)の「生まれついての悲しい声」。このアレンジにはこの声しかないだろ、という程の良い感じです。あと10年くらいたったら「生まれつ いての悲しい声」チャンプのロバート・ワイアットに近づけるかもしれないですね。

アルバム全体が何か "妙" な雰囲気なんですが、不思議と暖かみがあってヒトの気配を感じさせるような出来ですね。

当然「Kid A」とか「Amnesiac」と比較されるところでしょうが、あんなにとんがってないし、聴いているヒトを緊張させることもありません。逆に言うとそこがこのアルバムの評価の分かれ目なのかも。

Dscf1759

Dscf1757

あと特筆すべきはStanley Donwoodのジャケットのアートワークでしょう。
彼はこれまでもRadioheadのアルバムを手がけてきたそうなのですが、今回がベストなのでは。ジャバラ状の紙ジャケとおとぎ話の一節を切り取ったような版画(?)がベストマッチでかわいいです。是非手にとってお確かめくださいね。
ホント、プラケースよりもこっちのほうが絶対良いぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年7月23日 (日)

ハッピー・トゥゲザー Happy Together

そうそう、ちょうど1週間前の土曜日、イッセー尾形さんの一人芝居に行って来たのでした。
イッセーさんを見るのは昨年に引き続いて今度が2回目だったのですが、当然全て新作です。いや笑った。
何というかなぁ、神様はこんなところに降りて来て仕事してるのか、という感じです、大げさに言えば。
もう私などには批評は不可能。いっぺん見てください、としか言えないなぁ。
最高にハッピーになれます。これホント。

Dscf1671

芝居が終わってこっそりと誰もいない舞台を撮りました。ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

ナイトライダー

昨日、ふとミュージックステーションを見てみると「くるりとリップスライム」が出演中でした。

このシングルをiTMSからダウンロードはしてみたのですが、どうもピンと来ないんですよ。リップスライムのファンのヒトにはアピールするのかもしれないですが、くるりのファンの私には、うーん、今ひとつ。
なんかくるりの姿があんまり見えないんですよね。なんかリップスライムのバックバンドみたいです。

ところでテレビ出演のくるりですが、なんか冴えないなぁ。岸田君は時々映るけど佐藤君、大村君はほとんど映りませんでした。カメラのヒトに「くるり」として認識されてないんじゃないかなと勘ぐってしまいたいほどです。

あーっ、もうすぐベストアルバムも出るのか。どうしようかなぁ。

Quruli

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

アンド・イット・レインド・オール・ナイト And It Rained All Night

昨日から今日にかけて熊本では雨がすごいことになってます。

現在朝の7時30分仕事場の近くの坪井川があふれちゃいそうです。
あちこちで豪雨の被害があるようですが熊本は大丈夫かな。ちょっと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

ジュース Juice

前回はモブログで更新しましたが、宮崎に行っていた訳です。

そりゃあもう暑くて大変でした。それで普段はあまり飲まないジュースなどを買い求めてしまったのですが、すごいですね宮崎!見たことの無いジュースの宝庫ですよ。

1

「へべ酢」って何だ?トライする勇気がなかったのでこれを買いました。


3

うーん、素朴なパッケージにネーミング、というか直球勝負。
味は結構いけました。カロリー控えめという割には1本100kcalもあったりして、最近の健康志向とは微妙にずれてるあたりが微笑ましいです。

去年、青島国際マラソンで走ったコースをクルマで行ったり来たりしたのですが、苦しい思い出が蘇ってしまいました。でも今年も走っちゃうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

スケッチ・フォー・サマー Sketch For Summer

スケッチ・フォー・サマー Sketch For Summer

久しぶりの更新です。
今日は休暇で宮崎に来ました。とても暑かったけど天気が良くて絶好のドライブ日和でしたよ(実はクルマ買ったんです)。
今はホテルでまったり中です。
今日、明日ゆっくりしてまたぼそぼそとブログ再開しま〜す。
それじゃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

トゥ・ヤング・トゥ・ダイ Too Young To Die

中田選手の引退が大きな話題ですね。
私が語るのもおこがましいですが、感想をさらっと。

本人の中ではいろいろな葛藤があったのでしょうけど、傍から見る分ではいやにあっさりしているように感じます。
自分が年を取ったせいかもしれませんが、カズや中山さんのように年を取って衰えても自分のやりたいことにじたばたしながら取り組んでいく姿勢に共感を覚えます。

いやぁ、カッコわるいですよ。頂点を極めた人たちにとって、スタメン落ちとかJ2のチームに入るなんて。
それでも、自分よりずっと若い連中と一緒になって、くさることなく、泥まみれになって練習する姿は美しいとさえ思います、私。

やっぱり年を取ったのでしょうか、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

ラン・オン Run On

久しぶりに「ターザン」を買いました。

Dscf1647

ふーん、とぱらぱら読んでるとNike + iPodの記事が。

Dscf1644

Dscf1645

うーん、やっぱりいいな、これ。
いつも同じコースをただ走るだけじゃ、つまんないんですよね。
また散財させられる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »