« ガールズ Girls | トップページ | ディア・ゴッド、プリーズ・ヘルプ・ミー Dear God Please Help Me »

2006年10月 3日 (火)

ユー・オンリー・リヴ・ワンス You Only Live Once

「綾瀬はるか」と「長澤まさみ」の区別はつかないけど、The Arctic MonkeysとThe Strokesの違いは分かるおじさん、るきです。

As

もうずいぶん前のような気がしますが、今年の始めにアルバムを買ってみたのではあります。最近の音楽シーンにはすっかり疎くなってしまいましたが、話題のバンドですよね?量販店にいっぱい置いてありましたもんね。

まずは今年の期待の星(なんでしょ?)のThe Arctic Monkeysの「Whatever People Say I Am, That's What I'm Not」
なんか、殺伐とした音ですね。スイングしないというか。”White Stripes以降”という言葉が思い浮かびますが、こちらは音楽的センスでそういう音作りにしたというよりも、でき上がってみたらこうなってました、的に聴こえるなぁ。
この前書いたR.E.M.やピクシーズなんかも初めて聞いたときは、殺伐としてるなぁ、と思ったものですが、このバンドは私にとってはちょっときびしいです、正直なとこ。やっぱり年取ったせいでしょうか。

あとThe Strokesの「First Impressions Of Earth」。これは3枚目ですか?
こちらはおじさんもついていけそうです。結構良い曲も多いですね。The Arctic Monkeysの後に聴くと、ちゃんと”曲”になってる気がする(The Arctic Monkeysファンの人ごめんなさい)。でも別の言い方をするとちょっと懐古的かも。

The Arctic Monkeysの次は買わないかもしれませんけど、The Strokesは買っちゃうかも、という(ライブでは立っているのがつらいおじさんの)評価でした。

|

« ガールズ Girls | トップページ | ディア・ゴッド、プリーズ・ヘルプ・ミー Dear God Please Help Me »

コメント

>「綾瀬はるか」と「長澤まさみ」の区別はつかないけど、

さらに沼尻エリカ(?)、宮崎あおい、「のだめ」に出る子などすべて知らないぷくちゃんといいます。きゃー!

今日のジャケット。雑誌で見たときはジョン・トラボルタがアルバムを出したと思っていました。(←大馬鹿)

投稿: ぷくちゃん | 2006年10月 4日 (水) 05時57分

こんにちは、ぷくちゃんさん。

似てる、確かに似てる。くすくす。

投稿: るき | 2006年10月 4日 (水) 08時21分

「黒木メイサ」や「加藤ローサ」など区別つくどころか、いけない妄想に登場させたりしております。
私にとって「グルーヴのない殺伐とした音」の最初はジーザス&メリーチェインでしたね。
後続のニルヴァーナも少し…
それでもジョン・ピールの死後にリリースされた、彼の業績をしのぶコンピレーション盤でジーザス~の「Sidewalking」を聴いて、見直しました。
「死してなおジョン・ピール」って感じです。

投稿: 冬のマーケット | 2006年10月 8日 (日) 01時14分

こんにちは、冬のマーケットさん。

そうそう、ジザメリも殺伐系ですね。去年か一昨年だったか、ベスト盤を買ったんですが、やっぱり当時ほどは違和感憶えませんでした。
だんだん、「すれて」いってるのですかね。

投稿: るき | 2006年10月 8日 (日) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/12109052

この記事へのトラックバック一覧です: ユー・オンリー・リヴ・ワンス You Only Live Once:

» SMAP 木村拓哉  [無料大ヒット完全無料音楽視聴 試聴大全集]
SMAP 木村拓哉  [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 03時36分

« ガールズ Girls | トップページ | ディア・ゴッド、プリーズ・ヘルプ・ミー Dear God Please Help Me »