« レッド・レッド・ワイン Red Red Wine | トップページ | デヴィル・イン・ハー・ハート Devil In Her Heart »

2006年11月19日 (日)

ワナ・ビー・ホエア・ユー・アー Wanna Be Where You Are

1年遅れくらいでCarleen Andersonの「Soul Providence」をゲットしました。
こんなに良いんだったらもっと早く手に入れていればよかったですよ。

Dscf20881

まずこの声。
クールだけど適度にウェットです。なんかこういう声はイギリスならではのような気がするなぁ。一時期UKソウルが流行りましたけど(90年代!遠くなりましたね)、この人とかCaron WheelerとかN'Dea Davenportとかよく聞いたもんです。今でもコンスタントにアルバム発表しているのはCarleen Andersonでしょうか。

今回のアルバムのハイライトはポール・ウェラーとのデュエットでしょうね。彼女のしなやかな声に比べるとポールはいかにも固い。その違いが面白いと思えるかどうかで評価が変わってくるかも(私は....Jocelyn Brownとのデュエットの方が好き)。

あと1曲を除いて自作曲。いいメロディ多し。佳作という言葉がぴったりするアルバムでした。

|

« レッド・レッド・ワイン Red Red Wine | トップページ | デヴィル・イン・ハー・ハート Devil In Her Heart »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/12729613

この記事へのトラックバック一覧です: ワナ・ビー・ホエア・ユー・アー Wanna Be Where You Are:

« レッド・レッド・ワイン Red Red Wine | トップページ | デヴィル・イン・ハー・ハート Devil In Her Heart »