« ザ・ワースト・ジョーク・エヴァー The Worst Joke Ever | トップページ | ユーヴ・ゴット・エヴリシング・ナウ You've Got Everything Now »

2006年11月28日 (火)

ニュー・ディレクション New Direction

この前HEY HEY HEYを久しぶりにちゃんと見たってアップしましたけど、その時、DJ OZMAも出演していたんですよね。

DJ OZMAって、結局、氣志團の人たちなんでしょ。いいところついてるよな、彼ら。

氣志團は70年代から80年代のもろヤンキー(というか不良)のイメージですけど、DJ OZMAはヤンキー・テイストとでも言いましょうか(妙な改造車に乗ってる感じ?車に小っちゃなぬいぐるみをいっぱい乗せてる感じ?)。
曲もディスコというかユーロビートというかドラッグストアでがんがんかかってる曲というか、もうめちゃわかりやすいです。

このあたりには巨大マーケットがあるのは判っていても手を出しづらいですからねぇ。その点彼らは資質に素直というか、戦略的と言うか、もうここまで徹底してると逆に感心してしまいます。
私的には浜崎あゆみとか倖田來未もあからさまではないけれども(ここがなんかイヤラシイところですね)ヤンキー・テイストを売りにしているという点ではDJ OZMAと同列と思ってるんですけど、いかがでしょうか。

日本人にはヤンキーのDNAが組み込まれてるからなぁ。好きになってはいけないと思いつつ、つい、DJ OZMAを好ましく見てしまっている自分がちょっと悲しかったりもします。

将来はアニメと並ぶ日本の文化として「ヤンキー」がもてはやされる日が来るかもしれないですよ。今のうちから先物買いで手を出しておくのも良いかもね(良くねーよ)。

|

« ザ・ワースト・ジョーク・エヴァー The Worst Joke Ever | トップページ | ユーヴ・ゴット・エヴリシング・ナウ You've Got Everything Now »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/12857472

この記事へのトラックバック一覧です: ニュー・ディレクション New Direction:

« ザ・ワースト・ジョーク・エヴァー The Worst Joke Ever | トップページ | ユーヴ・ゴット・エヴリシング・ナウ You've Got Everything Now »