« ヴァン・オキュパンサー Van Occupanther | トップページ | クリスタル・ジャパン Crystal Japan »

2006年12月17日 (日)

ジナ・ジナ Gina Gina

この前紹介のMidlakeと一緒にKid Creole & The Coconutsの「楽園の果実(Fresh Fruit In Foreign Places)」も買いました。

Dscf2202

懐かしいですよね。1981年らしいですよ(高校生だった)。好きだったなぁ、このアルバム。今聴いてもなんかわくわくするアルバムです。当時はTalking Headsとかも好きだったけど第三世界の音楽を取り入れることがちょっとしたブームだったんですよね(おーっ今野雄二つながりだよ)。でもBow Wow WowとかAdam & The Antsとかの偽物っぽいのも多かったですね。
Kid Creole & The Coconutsもどっちかっていうと本格派というよりも偽物っぽい(昔で言うキッチュ)感じで売ってましたね。でもその後のこのバンドのアルバムを聴いていくと”わざと”エキゾチックに創っていたのがわかってきましたけどね。そういう感覚を”センスがいい”と言うんだと気付いたのはしばらく時間が経ってからでした。

今はこんなにセンスのいいおとなのバンドはあるのかな。

|

« ヴァン・オキュパンサー Van Occupanther | トップページ | クリスタル・ジャパン Crystal Japan »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/13090956

この記事へのトラックバック一覧です: ジナ・ジナ Gina Gina:

« ヴァン・オキュパンサー Van Occupanther | トップページ | クリスタル・ジャパン Crystal Japan »