« ワーズ・ウィ・ネヴァー・ユーズ Words We Never Use | トップページ | ブリリアント・ディスガイズ Brilliant Disguise »

2007年5月14日 (月)

アップグレイド・ユー Upgrade U

ちょっとしつこいですけど、久しぶりにまたビヨンセねたです。

ビヨンセの「B'Day Deluxe Edition」は作品としてはいったいどうなのか?

Dscf2529

前回おまけのDVDについてちょっと書きましたけど、今日は本体のCDについてちょっと書いてみます。

通常盤の「B'Day」とは曲順が全く違うし、新曲が大量に追加されているので「B'Day」のanother versionと考えたほうが良さそうです。このアルバムが発売された背景には通常盤「B'Day」がバカ売れしたという事実があるからというのは間違いないでしょうね。

それではこの2枚のアルバムはどう違うのか?
今回増えた曲は割りと”聴きやすい”わけですよ。アレンジも突飛でなく、曲としての体裁も整っているから、通常盤でのとんがった感じが良い塩梅で薄まっているんですな。でも「Deluxe Edition」で加えられた曲はいかにも「これは没テイク」というのは全くありませんから、”薄まった”という表現はちょっと違うかな。”アクセントをつけた”感じかな。ですから通常盤を聴いて「これちょっときついわ」と思ったヒトにも結構いけるかもしれません。

今回付け加えられた曲は、おそらく通常盤の曲と同時に録音されているんだと思いますがどうしてお蔵入りしたのかな。聴きやすい曲が多い分「Deluxe Edition」の方が一般受けはしやすいと私は思うんですけどね(私としては「攻め」の通常盤の方が好きですが)。結局のところ理由は本人に聞いてみないと判りませんが、当時は結構フラストレーションが溜まって気持ちが攻撃的だったんじゃないかな、と邪推したりしてます。フラストレーションの原因は例の映画じゃないかなと思ってるのは私だけでしょうけど....

「通常盤」と「Deluxe Edition」、どちらを買っても正解。たくさんの人にこのアルバムを聴いてもらいたいな。

|

« ワーズ・ウィ・ネヴァー・ユーズ Words We Never Use | トップページ | ブリリアント・ディスガイズ Brilliant Disguise »

コメント

こんにちは。るきさんの記事を読んでからずーと欲しかったデラックスエディション。もう大満足です。

どの曲も聞きづらいというのはなかったです。もうビヨンセ様のオーラ全開でひれ伏してしまいました。

投稿: ぷくちゃん | 2007年6月22日 (金) 18時55分

こんにちは、ぷくちゃんさん。

そう言っていただけてうれしいです。アフィリエイト始めておけばよかったかな。ははは。

投稿: るき | 2007年6月23日 (土) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/15023984

この記事へのトラックバック一覧です: アップグレイド・ユー Upgrade U:

» B'DAY といえば [B'DAY?]
こんなのもありますね。 [続きを読む]

受信: 2007年5月30日 (水) 05時52分

« ワーズ・ウィ・ネヴァー・ユーズ Words We Never Use | トップページ | ブリリアント・ディスガイズ Brilliant Disguise »