« ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ With A Little Help From My Friends | トップページ | レパーズ・イン・ザ・テンプル Leopards In The Temple »

2007年6月11日 (月)

リリース・ザ・スターズ Release The Stars

Rufus Wainwrightの新譜「Release The Stars」は前作に続くヒットですなぁ。

Dscf2669

ベルリン録音というのもへぇ〜という感じですが、今回インスパイアされたのが「ジュディ・ガーランド」というものこの人らしいかも(生まれる時代を間違えてるよね)。

前作の重々しい重厚感は後退して、結構明るいツクリです。ハリウッド的なホーンやストリングスも良い感じ。「Between My Legs」なんてあからさまに歌っちゃうのも彼らしいな(前作には「Gay Messiah」なんてのもありましたね)。

でも彼のつくる音楽は表現しにくいです。いわゆる「ロック」では全く無くて、うーん、なんて言うんだろう。流麗というには妙な音が入っていて引っ掛かりがあるし、さらりとしているようでぬめぬめ感があるし....ただ彼にとっての「soul music」であるのは間違いないでしょう。非常に白人的、どちらかというとアメリカというよりヨーロッパ的匂いを感じます。

Dscf2670

今回のタイトル曲の「Release The Stars」では

だから門扉を開けて、皆を外に出してあげたらどうだい
彼らなしでは、パラマウントだって存在しなかったことを忘れないで
君の所有物ではないものに、パラマウントもしがみつく必要はない
スター達を解き放って
スター達を解放して
君の愛を解き放って
スター達を解放して
君の愛を解き放って
ハリウッドは終わりを告げたんだ
メルローズ・アヴェニューにある君のスタジオに、スターを閉じこめているのはなぜ?

と往年のハリウッドスターたちの復権を唱えています。
ルーファス君とハリウッド。なんだか奇妙にマッチすると思うんですけど、どうですか?

|

« ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ With A Little Help From My Friends | トップページ | レパーズ・イン・ザ・テンプル Leopards In The Temple »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109279/15380614

この記事へのトラックバック一覧です: リリース・ザ・スターズ Release The Stars:

« ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ With A Little Help From My Friends | トップページ | レパーズ・イン・ザ・テンプル Leopards In The Temple »